アニメ

アニメ「女子高生の無駄づかい」のフル動画を無料で見るには?魅力と見どころ・あらすじをおさらい!

2019年10月5日

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。 最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

見たいさん
アニメ「女子高生の無駄づかい」をフル動画で見たいんです!無料で見れたりしませんか?

 

こんな悩みを解決していきます。

 

WEBコミック誌「コミックNewtype」で人気のさいのたま女子高校の個性が溢れすぎている女子高生達が送るコメディマンガがアニメ化!

通称「バカ」「ヲタ」「ロボ」の三人と愉快な仲間達が繰り広げる学園生活を見ると日常の疲れが吹き飛びます。

そんな、女子高生たちのクラスの担任である「ワセダ」

第1話の担任挨拶の「ワセダ」の発言からインパクト絶大でした。

ツナ
2019年9月Blu-ray&DVDの発売が開始されました!

それでは、

「女子高生の無駄づかい」のフル動画を無料で視聴する方法、女子高生の無駄づかいの魅力や見どころ・あらすじなどを紹介していきます。



 

「女子高生の無駄づかい」の動画をフルで見る!DVDの発売・動画配信はいつから?

女子高生の無駄づかいのBlu-ray&DVDが続々と発売されています。特典も満載です!

Vol.1:2019年9月25日

Vol.2:2019年10月25日

Vol.3:2019年11月27日

Vol.4:2019年12月25日



「女子高生の無駄づかい」を視聴するなら、いつでもどこでも視聴できる動画配信サービスを利用して無料視聴するのがオススメです。

特に、オススメなのは31日間無料トライアルできるU-NEXTです。

今すぐ、動画を視聴するなら「U-NEXT」「Amazonプライムビデオ」

動画だけでなく雑誌読み放題も楽しみたい方は、U-NEXT

 

おすすめポイント

  • 31日間無料トライアルあり
  • 動画だけでなく、雑誌も読み放題
  • 見放題作品の他に最新作の動画がレンタルできるレンタル作品やラノベ・マンガ・書籍を購入できる
  • 毎月1200ポイントがチャージされる
  • ポイント購入時とラノベ・マンガ・書籍を購入すると40%分のポイントがキャシュバックされ、どこよりもお得!

 

新規登録すると、31日間無料トライアルと600ポイントが特典としてもらえます。ですので、31日間無料でU-NEXTが楽しめ、さらに、600ポイントでレンタル作品・ラノベ・マンガ・書籍を購入できます。また、ポイントは、実際の映画館でも割引券として使用することができます。

DVD発売開始と同時にレンタル作品(チャージされるポイントで購入可能)として配信されるので、最速で最新作を楽しむこともできます。

 

詳しくは、下記の記事で解説しています。

U-NEXTを無料トライアルで体験!本当に無料なの?徹底解説
U-NEXTを無料トライアルで体験!本当に無料なの?徹底解説

続きを見る

 

31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックするとU-NEXT公式HPに移動します。無料トライアルはいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間の無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。

 

動画配信サービスのなかでも断トツの最安値のAmazonプライムビデオ

 

おすすめポイント

  • 30日間・6ヶ月間の無料トライアルあり
  • プライムビデオは、Amazonプライム会員の特典の一部であるため、他の特典も利用できる(送料無料・お急ぎ便無料など)
  • Amazonプライム会員は、月額500円
  • 学生の方は、Prime Studentで月額250円
  • Amazonオリジナルコンテンツも楽しめる

 

新規登録すると、

Amazonプライム会員の方は30日間無料トライアル

Prime Studentの方は、6ヶ月間無料トライアル

を体験することができます。無料トライアルが終了しても、プライムビデオはAmazonプライム会員・Prime Studentの特典の一部であり、その他にも豊富な特典がついている上、動画配信サービスのなかでも断トツで会費が安いです。

普段、Amazonを利用されている方には、特におすすめです。

 

詳しくは、下記の記事で解説しています。

Amazonプライムビデオを無料トライアルで実際に無料体験しよう!登録方法を解説!
Amazonプライムビデオを無料トライアルで実際に無料体験しよう!登録方法を解説!

続きを見る

 

30日間・6ヶ月間無料でプライムビデオを体験する

クリックするとAmazon公式HPに移動します。無料トライアルはいつ終了するかわからないのでお早めに

※30日間・6ヶ月間の無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。



 

「女子高生の無駄づかい」のフル動画を見れる動画配信サービス一覧

「女子高生の無駄づかい」は、

動画配信サービスの無料トライアルを利用することで、無料で視聴することができます。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT 見放題
Amazonプライムビデオ 見放題
Hulu 見放題
TUTAYA TV 配信なし
FOD 見放題

 

現在、「女子高生の無駄づかい」は、各動画配信サービスで配信されています。

全話、楽しみたい方は、U-NEXTまたは、Amazonプライムビデオがオススメです。

「女子高生の無駄づかい」の予告編・あらすじ

TVアニメーション「女子高生の無駄づかい」PV2

浪費する、青春――。

WEBコミック誌「コミックNewtype」で大人気連載中の

学園ガールズコメディが待望のTVアニメ化決定!

ちょっと残念な女子が集う、さいのたま女子高校を舞台に、

とてつもないバカ・田中(通称:バカ)、

アニメや漫画を愛するオタク女子・菊池(通称:ヲタ)、

いつも無表情でロボットのような少女・鷺宮(通称:ロボ)を中心に、

個性豊かで魅力的な仲間たちが、女子高生というキラめきに溢れた青春を

無駄に浪費していく抱腹絶倒のJK学園コメディが今、幕を開ける!

出典:女子高生の無駄づかい公式HP

「女子高生の無駄づかい」のキャスト・スタッフ

キャスト

  • 赤﨑千夏:田中 望(バカ)
  • 戸松 遥:菊池 茜(ヲタ)
  • 豊崎愛生:鷺宮しおり(ロボ)
  • 長縄まりあ:百井咲久(ロリ)
  • 富田美憂:山本美波(ヤマイ)
  • 高橋李依一: 奏(マジメ)
  • 佐藤聡美:染谷リリィ(リリィ)
  • MAO:久条翡翠(マジョ)
  • 興津和幸:佐渡正敬(ワセダ)

 

スタッフ

  • 原作:ビーノ(KADOKAWA「コミックNewtype」連載)
  • 総監督:高橋丈夫
  • 監督:さんぺい聖
  • シリーズ構成:横谷昌宏
  • キャラクターデザイン・総作画監督:安田祥子
  • サブキャラクターデザイン:古川英樹/番由紀子/満若たかよ
  • 監督補佐:橘さおり
  • 美術監督:斉藤隆博
  • 美術設定:中村嘉博
  • 色彩設計:鈴木咲絵
  • 撮影監督:山本弥芳
  • 編集:丹 彩子
  • 音響監督:明田川 仁
  • 音楽:菊谷知樹
  • 音楽制作:KADOKAWA
  • アニメーション制作:パッショーネ

「女子高生の無駄づかい」OPテーマとEDテーマ

オープニングテーマ:輪!Moondasscry

女子高生の無駄づかいと言ったらこの曲「輪!Moondasscry!」リズミカルな曲でついつい最後まで聞き入ってしまいます。

女子高生の無駄づかいは、曲もインパクトが大きです!

エンディングテーマ:青春のリバーブ

エンディングテーマは、「青春のリバーブ」女子高生の無駄づかいを見たらこの曲で締めましょう!

ツナ
OPテーマもEDテーマもどちらも歌は「バカ」「ヲタ」「ロボ」の声優さんです!

 

 

「女子高生の無駄づかい」の魅力

田中望、菊池茜、鷺宮しおりの3人の個性的な女子高生を中心に女子高内で起きる日常を描いた学園コメディ。小学校が同じ、この3人が偶然、同じ女子高に入学し、クラス分けでも同じクラスになるところから物語は始まる。果たして、これは偶然だったのか必然だったのか?

田中望の通称は、バカ。文字通りのおバカで、基本、本能の赴くまま行動する。

菊池茜の通称は、ヲタ。アニメや少女漫画が大好きなヲタクキャラ。

鷺宮しおりの通称は、ロボ。常に表情が変わらない無機質な秀才キャラ。

田中のおバカ発言と菊池の普通のツッコミ、鷺宮の独特なボケがなかなか面白い。また、担任教師の佐渡正敬、通称ワセダの冷静沈着だが、ボケたツッコミも見もの。他にも、重度の中二病に犯されている、山本 美波、通称ヤマイも物語の中で彩りを添えている。ジワジワとハマるこれこそ、このアニメが魅力の一つである。

「女子高生の無駄づかい」の見どころ

見どころ1:入学、そしてクラス分け。

3人の出会いは、小学校の同級生だった。しかし、中学は別々になってしまう。

「ロボ」は、アニメの中でもたびたび研究のような事をやっているシーンが登場するが、頭が良い。

その頭の良さから、「ロボ」は「バカ」や「ヲタ」とは、別の中学に通うことになった。

「バカ」と「ヲタ」は、同じ中学に入学したが疎遠になってしまった。

その3人が偶然にも、さいのたま女子高等学校に入学したのだった。これは、果たして偶然なのか、必然だったのか。このアニメを観る一つの見どころです。

バカ事、田中 望の一発目のギャグには、みんながドン引き続き。なんと、女子高だということが入学して初めてわかったというのだ。学校名に女子高等学校と付いているにも関わらず、この発言で、どのくらいのバカか把握できる。そして、担任教師のワセダこと佐渡が登場。自分は、JD好きなので、JKには興味がないなどと、ありえない自己紹介を始める。

田中は、次々とクラスメイトにあだ名をつけていく、しかし自分にあだ名がないと言い出す。

結局、ついたあだ名は、「バカ」。

見どころ2:あきらめたらそこで試合終了

バカが酔っ払いのセリフを聞いて感動する。それは、名作SLUM DANKの安西先生がミッチーに言った言葉、「あきらめたらそこで試合終了」。無駄にバカは、使っている。

ここで、主人公3人とヤマイ、マジメが交流を持つ。重度の中2病ヤマイは、群れないことがかっこいいと信じている。ヲタは、「あきらめたらそこで試合終了」に変に反応し、漫画家になる夢を強く想うようになる。

見どころ3:ロリの登場

新しいキャラ、ロリこと、百井咲久が登場。バカから、ロリと命名される。身長が低く、年寄り幼く見えるらしく、それでロリ命名。ロリは、バカからいじられる。ロリをゲーセンに連れて行き、クレーンで可愛いぬいぐるみを取ろうと誘うが、ロリは、自分の気持ちと裏腹に逃げたしてしまう。おばあちゃんのお遣いで、買い物をするが、チョコの誘惑に負け、お肉を買わず、チョコを買ってしまう。一方、バカは、ゲーセンの床で寝転がり、ロリが戻ってくるのを待っている。結局、ロリは、戻ってこない。変わって、学校のシーン。ロリが体操服を忘れてしまうが、ロリのおばあちゃんが届けてくれる。バカとおばあちゃんの遭遇。おばちゃんからロリの幼少期の話を聞き、何故か、仲間意識を持つバカ。これを機に仲良くなるのであった。

見どころ4:すごいこと言っていい?

これは、バカの口癖。この言葉から大体のストーリーは始まる。

今日は、どんなすごいことがあるのだろうか?

見どころ5:最終回

やっぱり、最終回の主人公は、バカ。留年の危機となる。バカの知能は、4歳児並みとの設定。マジメがダンゴムシに芸を教えるようなものとのコメントが笑える。

このピンチを救うため、クラスメイトが立ち上がる。バカに勉強という修行をさせるが、バカは、限界がきた。学校をやめると吐き捨て、バカはどこかへ行ってしまう。

ヲタとロボは、バカがどこに行ったのか足がつかめ、バカに会いに行くことになった。

果たして、バカが向かった先とは・・・

バカのためになんだかんだ団結して、バカの学力を高めようとする面々。

ほのぼのとした最終回。なんとなく、見続けてしまうようなアニメ。あなたもハマってみる?

「女子高生の無駄づかい」の世間の評判は?

「女子高生の無駄づかい」をもう一度見たい方

女子高生の無駄づかいをもう一度見たい方は、動画配信サービスを利用することをオススメします。動画配信サービスには、無料トライアル期間があるので、それを利用することで無料で利用することが可能です。

オススメは、U-NEXTです。

女子高生の無駄づかいを見放題で楽しめ、さらにマンガをお得に購入することができます。

U-NEXTを利用することで、毎月チャージされる1200ポイントを女子高生の無駄づかいのマンガ購入に利用することができます。

さらに、マンガを購入すると40%のポイントバック、

さらに、追加でポイントを購入すると最大40%還元されるので、

書店や他のネットショップでマンガを購入するよりも安く購入することができます。

31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックするとU-NEXT公式HPに移動します。無料トライアルはいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間の無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。

-アニメ
-,

Copyright© 動画チャンプ , 2021 All Rights Reserved.