アニメ

アニメ「ハイキュー」のフル動画を無料で見るには?魅力と見どころ・あらすじをおさらい!

2019年10月5日

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。 最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

見たいさん
アニメ「ハイキュー」をフル動画で見たいんです!無料で見れたりしませんか?

 

こんな悩みを解決していきます。

 

週刊少年ジャンプで連載している青春バレー漫画「ハイキュー」

アニメ化もされており、今現在は第3シーズンまで放送されました。

ツナ
2020年1月よりハイキューのTVアニメ第4期の放送が開始されました。

パンダくん
ハイキューOVA「陸VS空」が2020年1月22日に発売することも決定したよ。動画配信サービスでも視聴可能だよ。

今回は、アニメの新シリーズについてもまとめて行きます。

それでは、

「ハイキュー」のフル動画を無料で視聴する方法、ハイキュー魅力やアニメの各シーズンの見どころ・あらすじなどを紹介していきます。



このページの目次

 

「ハイキュー」の動画をフルで見る!DVDの発売・動画配信はいつから?

現在、ハイキューファーストシーズン・セカンドシーズン・烏野高校V白鳥沢学園高校・劇場版総編集のBlu-ray&DVDが発売されています。


 

「ハイキュー」を視聴するなら、いつでもどこでも視聴できる動画配信サービスを利用して無料視聴するのがオススメです。

特に、オススメなのは31日間無料トライアルできるU-NEXTです。

今すぐ、動画を視聴するなら
「U-NEXT」「Amazonプライムビデオ」

動画だけでなく雑誌読み放題も楽しみたい方は、U-NEXT

 

おすすめポイント

  • 31日間無料トライアルあり
  • 動画だけでなく、雑誌も読み放題
  • 見放題作品の他に最新作の動画がレンタルできるレンタル作品やラノベ・マンガ・書籍を購入できる
  • 毎月1200ポイントがチャージされる
  • ポイント購入時とラノベ・マンガ・書籍を購入すると40%分のポイントがキャシュバックされ、どこよりもお得!

 

新規登録すると、31日間無料トライアルと600ポイントが特典としてもらえます。ですので、31日間無料でU-NEXTが楽しめ、さらに、600ポイントでレンタル作品・ラノベ・マンガ・書籍を購入できます。また、ポイントは、実際の映画館でも割引券として使用することができます。

DVD発売開始と同時にレンタル作品(チャージされるポイントで購入可能)として配信されるので、最速で最新作を楽しむこともできます。

 

詳しくは、下記の記事で解説しています。

U-NEXTを無料トライアルで体験!本当に無料なの?徹底解説
U-NEXTを無料トライアルで体験!本当に無料なの?徹底解説

続きを見る

 

31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックするとU-NEXT公式HPに移動します。無料トライアルはいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間の無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。

 

動画配信サービスのなかでも断トツの最安値のAmazonプライムビデオ

 

おすすめポイント

  • 30日間・6ヶ月間の無料トライアルあり
  • プライムビデオは、Amazonプライム会員の特典の一部であるため、他の特典も利用できる(送料無料・お急ぎ便無料など)
  • Amazonプライム会員は、月額500円
  • 学生の方は、Prime Studentで月額250円
  • Amazonオリジナルコンテンツも楽しめる

 

新規登録すると、

Amazonプライム会員の方は30日間無料トライアル

Prime Studentの方は、6ヶ月間無料トライアル

を体験することができます。無料トライアルが終了しても、プライムビデオはAmazonプライム会員・Prime Studentの特典の一部であり、その他にも豊富な特典がついている上、動画配信サービスのなかでも断トツで会費が安いです。

普段、Amazonを利用されている方には、特におすすめです。

 

詳しくは、下記の記事で解説しています。

Amazonプライムビデオを無料トライアルで実際に無料体験しよう!登録方法を解説!
Amazonプライムビデオを無料トライアルで実際に無料体験しよう!登録方法を解説!

続きを見る

 

30日間・6ヶ月間無料でプライムビデオを体験する

クリックするとAmazon公式HPに移動します。無料トライアルはいつ終了するかわからないのでお早めに

※30日間・6ヶ月間の無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。



 

「ハイキュー」のフル動画を見れる動画配信サービス一覧

「ハイキュー」は、

動画配信サービスの無料トライアルを利用することで、無料で視聴することができます。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ファースト・セカンドシーズン・烏野高校VS白鳥沢学園高校・劇場版総編集
Amazonプライムビデオ ファースト・セカンドシーズン・烏野高校VS白鳥沢学園高校・劇場版総編集
Hulu ファースト・セカンドシーズン・烏野高校VS白鳥沢学園高校
TUTAYA TV ファースト・セカンドシーズン・烏野高校VS白鳥沢学園高校・劇場版総編集
FOD ファースト・セカンドシーズン・烏野高校VS白鳥沢学園高校
dアニメストア ファースト・セカンドシーズン・烏野高校VS白鳥沢学園高校

 

現在、「ハイキュー」は、各動画配信サービスで配信されています。

全シリーズ楽しみたい方は、U-NEXTまたは、Amazonプライムビデオがオススメです。

「ハイキュー」の予告編・あらすじ

TVアニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』PV 3

ファーストシーズンあらすじ

ふとしたきっかけでバレーボールに魅せられた少年、日向翔陽。
中学3年になった日向は、部員がいない逆風にも負けず、やっとの思いでメンバーを集め、最初で最後の公式戦に出場する。

しかしその前に、「コート上の王様」と異名を取る天才プレーヤー・影山飛雄が立ちはだかるのだった…

出典:ハイキュー公式HP

セカンドシーズンあらすじ

インターハイ予選、青葉城西に敗北した烏野高校排球部は、春高予選に向け再び動き出していた。

そんな中、音駒高校を始め強豪校が集まる東京合宿への参加が決定。
より練習に力の入る部員一同。しかし合宿へ参加するためには、ある試練が…。

出典:ハイキュー公式HP

烏丸高校VS白鳥沢学園高校あらすじ

「堕ちた強豪、飛べない烏」。
かつてそう呼ばれた烏野高校が、ついに辿り着いた“頂”の舞台。
春の高校バレー宮城県代表決定戦、決勝。

インターハイ予選準決勝で青葉城西高校に惜敗し、春高予選へと再始動した烏野が、
さらなるレベルアップを求めて挑んだのは関東強豪チームとの合同合宿だった。
梟谷、生川、森然、音駒と並み居る全国レベルのチームとの力量差を痛感しながらも、
烏野高校はチームの“進化”を求めてただひたすらに挑戦をし続けた。

迎えた春高予選。
一度は封印した日向と影山の「変人速攻」もさらなる進化を見せ、
個々の歯車が噛み合い、チーム全体が動きだし、烏野は並み居る強豪を打ち破っていく。

そして宮城県代表決定戦準決勝で再び立ちはだかった、宿敵・青葉城西。
因縁の相手を前に一歩も譲らぬ攻防を繰り広げ、試合は総力戦にもつれ込んでいく。
ぶつかり合うプライドとプライドの果て、
体力の限界を超えた激戦を制したのは、烏野高校だった。

全国まで、あと一つ。

対するは絶対王者、白鳥沢学園高校。
超高校級エース・牛島若利を擁する県内最強のチーム。
激闘を制し、春への切符を掴むのは一校のみ。

烏野高校 VS 白鳥沢学園高校

今、烏野高校最大の挑戦が始まる!

〈勝つのは、どっちだ。〉

出典:ハイキュー公式HP

「ハイキュー」のキャスト・スタッフ

キャスト

  • 村瀬 歩:日向 翔陽
  • 石川 界人:影山 飛雄
  • 日野 聡:澤村 大地
  • 入野 自由:菅原 孝支
  • 林 勇:田中 龍之介
  • 細谷 佳正:東峰 旭
  • 岡本 信彦:西谷 夕
  • 内山 昂輝:月島 蛍
  • 斉藤 壮馬:山口 忠
  • 増田 俊樹:縁下 力
  • 名塚 佳織:清水 潔子
  • 諸星 すみれ:谷地 仁花
  • 神谷 浩史:武田 一鉄
  • 田中 一成:烏養 繋心
  • 櫻井 孝宏:月島 明光
  • 梶 裕貴:孤爪 研磨
  • 中村 悠一:黒尾 鉄朗
  • 立花 慎之介:夜久 衛輔
  • 石井 マーク:灰羽 リエーフ
  • 木村 良平:木兎 光太郎
  • 逢坂 良太:赤葦 京治
  • 阿部 敦:中島 猛
  • 江口 拓也:照島 遊児
  • 松川 央樹:青根 高伸
  • 中澤 まさとも:二口 堅治
  • 庄司 将之:黄金川 貫至
  • 浪川 大輔:及川 徹
  • 吉野 裕行:岩泉 一
  • 武内 駿輔:京谷 賢太郎
  • 竹内 良太:牛島 若利
  • 木村 昴:天童 覚
  • 土屋 神葉:五色 工
  • 豊永 利行:白布 賢二郎
  • 丹沢 晃之:大平 獅音
  • 寺島 拓篤:瀬見 英太
  • 福田 賢二:山形 隼人
  • 大森 大樹:川西 太一
  • 中尾 隆聖:鷲匠 鍛冶

 

スタッフ

  • 原作:古舘 春一
  • 監督:満仲 勧
  • シリーズ構成:岸本 卓
  • キャラクターデザイン:岸田 隆宏
  • 総作画監督:千葉 崇洋/八尋 裕子
  • アクション作画監督:甲斐 泰之/高橋 英樹
  • 美術監督・美術設定:立田 一郎
  • プロップデザイン:小林 祐
  • 色彩設計:佐藤 真由美
  • 撮影監督:中田 祐美子
  • 3DCGI:ダンデライオン
  • 編集:植松 淳一
  • 音響監督:菊田 浩巳
  • 音楽:林 ゆうき/橘 麻美
  • アニメーション制作:Production I.G

「ハイキュー」OPテーマとEDテーマ、挿入歌

オープニングテーマ:BURNOUT SYNDROMES『ヒカリアレ』(第3期)


エンディングテーマ:NICO Touches the Walls『マシ・マシ』(第3期)


「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」オリジナル・サウンドトラック

『ハイキュー!! COMPLETE BEST第1期-第3期のOP・ED




「ハイキュー」の魅力

ハイキューの魅力とは、

それぞれの選手の成長と主に物語が進んでいきます。

バレーはあまりうまくないけど、持ち前のスピードとジャンプ力と圧倒的な負けたくない気持ちと全てに全力に立ち向かって行く気持ちを活かし、身長が低くても強豪の選手に立ち向かっていく姿。

一方影山は抜群なバレーセンスと常に冷静なにプレーする、しかし日向と同じ負けたくない気持ちと勝ちにこだわる気持ちで常に全力でプレーします。

その二人がいろんなチームと試合していく中でどんどん課題を見つけどんどん成長していきます。

他のメンバーもチームとして勝つためにどんどん成長していき、強豪校と戦っていきます。

そして各高校に個性的な登場人物が沢山登場します。

宮城県には青葉城西高校の及川徹や岩泉一、伊達工業高校の二口、白鳥沢学院高校の牛島若利や天童覚など宮城県内だけでも個性的なキャラクターがいます。

宮城県をでれば、音駒高校の孤爪研磨や黒尾鉄朗、梟谷学園高校の木兎光太郎や赤葦京治などもっとたくさんのキャラが出てきます。

しかも、ひとりひとりの選手のプレースタイルも全くとがいます。

烏野の日向のようにコート上を駆け巡り、相手を翻弄していくスパイカーもいれば、牛島や木兎のように圧倒的センスでなぎ倒していくスパイカーも存在します。

セッターとしても、及川や影山のように自分自身でゲームメイクをしていくセッターもいれば、赤葦や研磨のように敵や味方をよく観察して最善策を選択していき、試合をコントロールしていくセッターもいます。

このように各選手ンそれぞれのプレースタイルがぶつかる試合展開も見どころの一つになってきます。

様々なキャラクターがでてきますので、読者の中でも人気のキャラクターがたくさんに分かれています。

ですので、アニメを見ながら自分の好きなキャラクターを見つけ応戦するのもいいかもしれません。

作品自体を楽しみながら、好きなキャラクターが通っているチームも応援する楽しさもあります。

「ハイキュー」の見どころ

ハイキュー1期の見どころ

第1期の見どころ烏野高校に入学した変人「日向翔陽」とコート上の王様「影山飛雄」の出会いとぶつかり、成長です。

もともとは二人が中学3年生のとき、最後の大会で出会った二人。

寄せ集めチームの雪が丘中学校の日向と強豪校北川第一中学校の影山の試合は北川第一が圧倒的な力を見せつけます。

しかし、最後まであきらめずにボールを追いかける日向は、中学生とは思えない身体能力で北川第一から点をもぎ取ります。

その後烏野高校で同じバレー部として再開した二人は、何かあるごとに競い合いますが、超人的なスピードとジャンプ力が武器の日向と、性格なトスと判断力を武器にする影山のコンビネーション「超人速攻」が完成します。

また、揚山は他愛ゲームメイクと正確なトスを持つと同時に、負けず嫌いな性格と勘違いされやすい厳しい言動もあるために、北川第一時代ではチームメートにトスを上げたところだれもスパイクを打たないという拒絶を受けてしまいます。

そしてチームメイトからつけられたあだ名は「コート上の王様」でした。

しかし、烏野高校のチームメイトと試合をしていくにつれて

どんどんチームメイトとのコミュニケーションのやり方などが少しずつ分かってきます。

そして、北川第一中学校時代のチームメートやバレー部の先輩などが多く所属している宮城県でも屈指の強豪青葉城西高校と戦います。

青葉城西高校には北川第一中学校時代のチームメイト、金田勇太郎と国見英。

そして、北川第一の先輩、阿吽コンビともいわれる岩泉一と屈指のスパイカー及川徹がいます。

そこで、日向と影山の華麗なコンビネーションで強豪を圧倒していきます。

ほかにも古くからつながっている東京の古豪・音駒高校の黒尾鉄郎と弧爪研磨と出会います。

猫魔高校の試合では、攻撃が試合のすべてじゃないという一つの引き出しを見つけることができます。

また弧爪研磨の圧倒的な観察眼をそれを超えてくる日向の身体能力と影山の冷静さも見どころです。

日向の揚山のコンビネーション以上に黒尾と弧爪の息ぴったりのプレーには目が離せません。

全国大会への第一歩でもあるインターハイ予選も始まります。

初戦の常波高校十の試合中には、成長した日向の姿がばっちり描かれており超人速攻は会場中の注目を浴びます。

この大会では1点1点を大事にしていく烏野のプレースタイルも確認できます。

二回戦、鉄壁ともいわれる高身長プレイヤーが多い伊達高校と戦います。

県内トップクラスのブロッカー二人の前に烏野高校の最大の武器でもある変人速攻がことごとく止められてしまいます。

去年のインターハイで自分のスパイクをことごとく止められバレーを一時的にやめる原因にまでなった過去思っていたエース東根が覚醒します。

西谷が必死にブロックカバーを拾いつないだボールを旭がスパイクを打つ瞬間は感動します。

そして、勝ち上がった烏野高校は再び強豪青葉城西高校と戦います。

今度は練習試合ではなく大会の予選です。

こちらの試合では、練習試合で研究した超人速攻への対処法や、今まででも完璧な身体能力の持ち主の副主将及川徹の更なる成長を見せます。

そんな強豪青葉城西高校に対し、東京での猫魔高校との練習試合や、予選でたたかってきた常波高校や伊達工業高校との試合で成長した日向と影山など烏野バレー部の成長のぶつかり合いも魅力です。

最終セットまでもつれたうえ、30点台までもつれ込む接戦になります。

最後は臨機応変に戦ってきた青葉城西高校に軍配が上がってしまいます。

強豪校相手でも全力に立ち向かっていく日向たちの姿勢は見どころです。

相手がどんなに各上の高校であってもあきらめず全力で立ち向かい、1点を大切にしていく姿勢がハイキュー第1シーズンの見どころになります。

中学生のころにネット五指で出会った二人。

敗北した日向はもう一度戦って勝つことを決意し烏野高校のバレー部に入部します。

なんとそこでもう一度戦って勝ちたかった影山とチームメートとして再開します。

そんな二人や烏野メンバーの成長に注目して楽しんでみてください!

ハイキュー2期の見どころ

ここからハイキューの2期の見どころを紹介していきます。

第1シーズンで青菜城西高校に敗れてしまった烏野高校は春の高校総体予選にむけ再び立ち上がります。

その中烏野高校は音駒高校など東京の強豪校が集まって合同練習の誘いが来ます。

合同練習に参加する弧を決めた烏野高校ですが、その前に最大の試練が待ちわびています。

それが「期末テスト」です。

特に日向、影山、田中、西谷はぎりぎりのラインにいるので、ほかの烏野バレー部メンバーの協力を受けながらテストのために猛勉強を行いました。

一方烏野バレー部のマネージャー清水は自分の跡を継いでもらうマネージャーを探すため、一年生の勧誘を行っていました。

勧誘を受けた一人が1年生の谷地仁花です。

バレー部のマネージャーに興味を持った谷地は。日々の練習や試合を通してどんどん魅力に引き込まれていきます。

しかし、引っ込み思案の谷地はバレー部のマネージャーになっていいのか母親になかなか言い出すことができませんでした。

ですが日向の手助けも受け、無事母親に報告することができ烏野高校バレー部にマネージャーとして入部します。

そして、期末テストも終わり無事東京での強化合宿に参加することができるようになった烏野高校は、音駒高校・森然高校・梟谷学園高校・生川高校といった強豪皇都の試合を繰り返すことにより苦戦をしながらも刺激を受けていました

その中で以前の音駒高校との練習試合野ときには見かけなかった選手と出あいます。

試合に勝つことのできない烏野高校は、武器でもある超人速攻を東京の高校にはことごとく止められてしまいます。

そのなかで日向と影山は意見が食い違ってきます。

日向は鵜飼監督のもと過去に烏野高校を全国へと導いた祖父であり名称の鵜飼前監督のもとで練習をします。

一方影山は、たまたま青葉城西高校の及川に出会います。

及川からアドバイスをもらった影山は自分のトスにさらに磨きをかけます。

もちろん二人だけではなく烏野メンバーもさらに自分を成長させるためにそれぞれ進化することを決意します。

ブロックテクニックに悩んでいた月島は、音駒高校の黒尾と梟谷学園の木兎に誘われてブロック練習に参加します。

東京合宿も折り返し地点になり、それぞれが自分自身を成長させるためにどこか不自然な試合になりますが、成長中と感じられます。

そして、東京合宿最終戦は日本でも5本の指に入るスパイカー木兎光太郎率いる梟谷学園高校です。

合宿参加高校の中でも最強の梟谷学園に対し1セット持ち帰ろうといきこんで試合に望みます。

試合中では、いままでちぐはぐだったチームの歯車が重なり、ついに梟谷学園から1セットをもぎ取ることができます。

合宿終了後のバーベキュー中に日向は木兎から全国のライバルの話を聞きます。

東京合宿で得ることのできた手応えと課題を胸にしまい春の高校バレーの宮城県予選へと向かいます。

春の高校バレー宮城県大会が始まり一回戦は扇南高校と当たります。

試合の途中で進化し諦めない心と一点への集中力を持った扇南高校に苦戦しますが、なんとか勝つことができます。

2試合目は2メートル超えプレーヤーがいる角川学園と戦います。

高身長の百沢の圧倒的な高さからのブロックやスパイクに苦戦しますが、日向のスピードと超人速攻で翻弄し勝利します。

宮城県大会代表決定戦まで残り2ヶ月半を切り、月島は同じくバレーをやっている兄に誘われ社会人チームの練習に参加します。

一方、影山は宮城県内最強の白鳥沢学園高校に偵察に向かいます。

日向は音駒高校のセッター孤爪研磨と「もう一回がない試合をしよう」と約束します。

そして、宮城県代表を決める試合の相手はインターハイベスト4の実力を持つ条善寺高校と対戦します。

条善寺高校は「アソビ」をモットーにしており、試合展開も予測不可能なトリッキーになります。

自由奔放なテンポに崩されかけましたが、烏野高校首相の澤村のフォローで落ち着きを取り戻し勝利します。

その後、涌谷南高校との試合中に澤村の顔面にスパイクが当たり離脱するアクシデントが起こってしまいます。

烏野バレー部の精神的支柱でもあった澤村を失いリズムに乗れない烏野はなかなか本来のちからを発揮することができません。

ですが最後は、集中力を取り戻し苦しみながらもなんとか勝利します。

準決勝進出を決めた烏野高校の次の相手は青葉城西高校と伊達工業高校の試合の勝者となります。

準決勝の相手は青葉城西高校となり、青葉城西高校対新生・烏野高校の組み合わせになります。

新生・烏野高校に対して対策も万全だった青葉城西肉専します。

しかも、京谷といういままで戦ったことのないプレーヤーも存在します。

なかなかリズムを掴むことのできなかった烏野高校に対して、どんどん調子を上げてくる青葉城西高校。

試合の流れが大きく変わってしまうと思ったときに、烏野はピンチサーバーとして山口が投入されます。

前回の試合でも同じような場面でプレッシャーに耐えきれず安全なサーブを打ってしまった山口ですが、そんな苦い記憶も払拭します。

両チームが1点ずつ積み重ねていく一心一体のの攻防の末、宿敵・青葉城西高校を破り、烏野高校バレー部は、ついに春高バレー宮城県代表決定戦決勝戦へと駒を進めます。

相手は県内最強の白鳥沢学園高校です。

ハイキュー第2シーズンの見どころはなんといっても、烏野バレー部のメンバーひとりひとりが少しずつチームのために進化していくというところです。

それぞれが自分がチームのために何ができるのかを考え

そrを実現するために行動するというのがたまりません。

そして宮城県大会のときに少しずつ結果が現れてくるのです。

ハイキュー3期の見どころ

ここからは、ハイキュー3期の見どころを紹介していきます。

3期の最大のみどころは、最強ともいわれる「白鳥沢学園」のエース牛島若利との対決です。

白鳥沢学園高校の主将で絶対的エースでもある牛島若利は全国トップ3に入る選手でもあります。

しかも白鳥沢学院高校は牛島以外にも最強ブロッカーの天堂や白布など一人ひとりの選手も優秀な選手が揃っています。

ひとりひとりの選手の能力、そしてチーム全体の能力が今まで戦ってきた中でずば抜けてトップクラスの相手です。

そんな相手に対し、成長した烏野高校も1点を大切にしながら全力でぶつかっていきます。

ここでの1つ目の見どころは烏野高校のリベロ西谷夕です。

西谷は烏野高校にいますが、リベロの能力としては宮城県内でもトップクラスの能力を持っています。

牛島のサーブに対しても「3本で慣れます。」と口にするほど。

しかも3本目にはしっかりと上げるという有限実行の姿には鳥肌が立ちます。

しかし、白鳥沢学園も負けてはません。

白鳥沢学園のゲスブロッカーと言われる天童覚は、烏野高校の武器でもある超人速攻をことごとく止めてしまいます。

しかし、烏野のブロッカー月島も負けじと牛島のスパイクを何度も止めます。

烏野の一点を大切にして、数とチームワーク、まさかのトリッキーな試合運びで点をもぎとっていくのチームスタイル。

対する白鳥沢は、研ぎ澄まされた個の力。個人の身体能力高さとパワーで真っ向からねじ伏せる、まさに絶対王者。

両チームのプレースタイルがぶつかるのが最大の見所です。

見どころのまとめ

ハイキューの見どころと各シーズンで飲み遠ろを紹介していきました。

主人公である日向と影山の成長だけではなく、烏野高校バレー部全体の成長していく姿。

そして、どんどん成長していき、強豪校と戦っていく姿は見どころです。

また、個性的な選手もたくさん出てきます。

その選手のプレースタイルがぶつかり合う試合展開にも注目してください!

自分の好きな選手を見つけ応援するのもいいかもしれません。

2020年からはハイキューアニメ第4シーズンが始まります。

春の高校バレー全国大会の切符を手にした烏野高校は、全国の様々な選手と出会います。

東京と代表もいますので、音駒高校や梟谷学園高校とは文字通り「次がない戦い」ができます。

全国大会でも個性的な新キャラクターはたくさん登場します。

今のうち似これまでのシーズンを見直して第4シーズンに備えましょう。

「ハイキュー」の世間の評判は?

ハイキューTVアニメ第4期
「ハイキュー!! TO THE TO」放送開始!

ハイキューTVアニメ第4期放送決定PV

ハイキューのTVアニメ第4期が2020年1月から放送がスタートしました。

タイトルは、

「ハイキュー!! TO THE TOP」

ハイキュー!! TO THE TOPあらすじ

春の高校バレー宮城県予選、

激闘を制し悲願の全国大会出場を決めた烏野高校排球部。

全国大会を控えた彼らのもとに

影山の全日本ユース強化合宿召集の報せが舞い込んだ。

さらに月島にも宮城県1年生選抜強化合宿への招集がかかる。

同じ1年生との差に焦る日向は、宮城県1年生選抜強化合宿に押しかけるも……!?

全国大会本番に向け、日向、影山、そして烏野高校排球部の更なる挑戦が始まる

出典:ハイキュー公式HP

「ハイキュー!! TO THE TO」のフル動画を見れる
動画配信サービス一覧

ハイキュー!! TO THE TO」が見られる動画配信サービスをまとめました。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
Hulu
TUTAYA TV
FOD
dアニメストア

 

OVA「ハイキュー陸VS空」発売決定!

OVA「ハイキュー陸VS空」PV


「ハイキュー陸VS空」のフル動画を見れる動画配信サービス一覧

「ハイキュー陸VS空」が見られる動画配信サービスをまとめました。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
Hulu ×
TUTAYA TV
FOD ×
dアニメストア

OVA「ハイキュー陸VS空」のあらすじ

春の高校バレー宮城県予選、烏野高校は白鳥沢学園高校との激闘を制し全国大会出場を決める。

一方、東京都代表決定戦は、音駒高校、梟谷学園高校、戸美学園高校、井闥山学院高校の4校によって3つの代表枠を争っていた。

音駒高校は激戦の東京都予選で代表枠を勝ち取ることができるのか?そして烏野との「ゴミ捨て場の決戦」を全国の舞台で実現できるのか?

東京都代表決定戦、開幕―!!

出典:ハイキュー公式HP

第4期を見る前におさらいをしておこう!

TVアニメ第4期「ハイキュー!! TO THE TOP」を見る前に、第1期から第3期、そして劇場版総編集版をおさらいしておこう!

動画配信サービスを利用することをオススメします。動画配信サービスには、無料トライアル期間があるので、それを利用することで無料で利用することが可能です。

オススメは、U-NEXTです。

ハイキューの第1期から第3期、そして劇場版総編集版が見放題で楽しめ、さらにマンガをお得に購入することができます。

U-NEXTを利用することで、毎月チャージされる1200ポイントをハイキューのマンガ購入に利用することができます。

さらに、マンガを購入すると40%のポイントバック、

さらに、追加でポイントを購入すると最大40%還元されるので、

書店や他のネットショップでマンガを購入するよりも安く購入することができます。

31日間無料でU-NEXTを体験する

クリックするとU-NEXT公式HPに移動します。無料トライアルはいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間の無料トライアル中に解約しても料金はかかりません。

 

-アニメ
-

Copyright© 動画チャンプ , 2021 All Rights Reserved.